アフィリエイトの種類|今から使える最新の手法を解説します

アフィリエイトの種類や、今から使える最新の手法を解説します。

目次

アフィリエイトの種類

アフィリエイトの種類は大きく分けて4種類あります。4種類に+して、最新のアフィリエイト手法、Lステップアフィリエイトについても解説していきます。

  • サイトアフィリエイト
  • SNSアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • 【番外編】Lステップアフィリエイト

順番に見ていきましょう。

サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトの始め方については以下のページに記載しています。

あわせて読みたい
アフィリエイトとは?始め方・やり方、仕組みやASPを解説 アフィリエイトの始め方ややり方、仕組みや稼ぎ方、ASPについて解説します。 【アフィリエイトとは?】 アフィリエイトとは、成果報酬型のインターネット広告(アフィリ...

サイトアフィリエイトは大きく分けて3種類あります。

  • 大規模サイト
  • ペラサイト
  • 小〜中規模サイト

順番に見ていきましょう。

大規模サイト

大規模サイトは雑記ブログや特化ブログなどのように、記事を更新して入れ続けたり、企業がサイト全体で狙うキーワードを大きく取る事で大量のの記事数を投下していく事で作っていく記事数の多い大型のサイトの事です。

大規模サイトで勝負しようとすると、基本的に企業サイトと同じ土俵で戦わなければならず、大量の人員と資本を投下してくる企業サイトに勝つ事は不可能なので、個人のアフィリエイターは大規模サイトで戦うのはやめておいた方が良いと思います。

ペラサイト

ペラサイトの場合、内的SEO(内部リンクなど)で全く点数を取る事ができないため、必然的に外的SEOでSEO対策をしていく事になります。

そのため、ペラサイトで稼ぐ場合、自作自演の被リンクを使った外的SEO対策は避けて通る事はできません。

しかし、ペラサイトでは成約に近いキーワードしか狙わないため、書いた記事全てが収益記事になります。

キーワードや内部リンクについては以下のページに記載しています。

あわせて読みたい
アフィリエイトの稼ぎ方|キーワード選定や内部リンク・外部リンク このページでは、キーワード選定や内部リンク・外部リンクの視点からアフィリエイトの稼ぎ方を解説していきます。 「まだアフィリエイトを始めていない」という方はアフ...

そのため、即金性のあるアフィリエイトをしたい方はペラサイトから始める事をおすすめします。

また、ペラサイトから始める事で、中古ドメイン選定や外的SEO対策についての基礎を抑える事ができるため、意外にも初心者の方におすすめの手法になります。

中古ドメインや被リンクについては以下のページに記載しています。

あわせて読みたい
アフィリエイトの稼ぎ方|中古ドメインや被リンクについて解説 このページでは中古ドメインや被リンクを使った即金性のあるアフィリエイトの稼ぎ方について解説します。 アフィリエイトは副業として始める人も多いと思うので、できれ...

小〜中規模サイト

大規模サイトとペラサイトの中間が小〜中規模サイトです。

小〜中規模サイトは最初からサイト全体で狙うキーワードを小さくして特化サイトとして作っていくパターンと、ペラサイトに記事を足して作っていくパターンがあります。

小〜中規模サイトの場合、内的SEOも外的SEOもそこそこ使っていく事ができ、大型の企業サイトと違った土俵(キーワード)で戦う戦略を取る事になるため、私個人的にはサイトアフィリエイトの中では最もおすすめの規模感のアフィリエイトになります。

小〜中規模サイトを作る場合も、ペラサイトを作る時と同様に中古ドメインで作っていく流れになります。

中古ドメインや被リンクについては以下のページに記載しています。

あわせて読みたい
アフィリエイトの稼ぎ方|中古ドメインや被リンクについて解説 このページでは中古ドメインや被リンクを使った即金性のあるアフィリエイトの稼ぎ方について解説します。 アフィリエイトは副業として始める人も多いと思うので、できれ...

SNSアフィリエイト

SNSアフィリエイトは大きく分けて2つあります。

  • Twitterアフィリエイト
  • Instagramアフィリエイト

順番に見ていきましょう。

Twitterアフィリエイト

Twitterアフィリエイトは数年前は流行っていましたが、現在のSNSアフィリエイト勢はInstagramアフィリエイトに移っています。

デメリットはアカBANしやすい事です。

Instagramアフィリエイト

現代のSNSアフィリエイトと言えばInstagramアフィリエイトです。

SNSアフィリエイトに関しては、新しいプラットフォームが出るたびに新しいプラットフォームを使ってアフィリエイトをする事が主流になっていくでしょう。

インスタグラマーもストーリーでアフィリエイト広告を流してアフィリエイト収益を得ています。

Twitterアフィリエイトと同様に、InstagramアフィリエイトもアカBANしやすい事がデメリットです。

PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトは、リスティング広告に課金してリスティング広告を出稿し、リスティング広告からの流入でアフィリエイトの成約を目指すアフィリエイトです。

SEOアフィリエイトとは異なり、すぐにリスティング広告が上位表示されるため、即金性はありますが、リスティング広告がクリックされるたびに広告料を支払わなければならないため、初心者にはおすすめできません。

PPCアフィリエイトはクリック数と成約率のせめぎ合いになるため、成約率の高さにかなりの自信がある、ライティング力の高いアフィリエイターしか手を出すべきではないでしょう。

メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイトは検索エンジンに頼らないアフィリエイトです。

メールを定期的に送って、たまにメールの文章にアフィリエイト広告を混ぜてアフィリエイトを行います。

俗に言うリストマーケティングをアフィリエイトに取り入れた手法です。

【番外編】Lステップアフィリエイト

Lステップアフィリエイトはメルマガアフィリエイトの媒体をメールからLINEに切り替えたものです。

情報発信の媒体がメールからLINEに切り替わっただけで、手法はメルマガアフィリエイトと同じです。

しかし、現代ではメールよりもLINEを使う人の方が圧倒的に多いため、メルマガアフィリエイトよりもLINE公式アカウントから情報を発信するするLステップアフィリエイトの方が稼げる確率は高いです。

今から使える最新のアフィリエイト

アフィリエイト以外のビジネスでも言える事ですが、最新であればあるほど参入者が少なく、個人で稼ぎやすい市場になります。

アフィリエイトでも最新の媒体を使ったアフィリエイトの方が参入者が少なく、競合が少ないため稼ぎやすいです。

今から使える最新のアフィリエイト手法は以下の2つあります。

  • Instagramアフィリエイト
  • Lステップアフィリエイト

順番に見ていきましょう。

Instagramアフィリエイト

Instagramアフィリエイトは最新のSNSアフィリエイトです。

Instagramはユーザー数も多く、企業アカウントの参入も少ないため、個人のアフィリエイターが稼ぎやすい環境になっています。

Lステップアフィリエイト

Lステップアフィリエイトは現代版メルマガアフィリエイトで、検索エンジンに頼らずに顧客リストに情報発信をしながらアフィリエイトをする事ができます。

SEOと違って検索エンジンに頼らないため、安定感もありますし、Lステップ構築をしておいて発信する情報を自動化する事がでかる事もメリットです。

まとめ

昔からあるSEOアフィリエイトは競合も多く、個人のブロガーやアフィリエイターは稼ぎにくくなってきています。

SEOアフィリエイトはかなり難しくなってきており、アフィリエイトはオワコンと言われる事も多くなってきました。

アフィリエイトがオワコンと言われている理由や、今からアフィリエイトで稼ぐ方法については以下のページに記載しています。

あわせて読みたい
アフィリエイトはオワコンなのか|今から稼ぐ方法を解説します アフィリエイトがオワコンと言われている理由や、今から稼ぐ方法を解説していきます。 アフィリエイトの意味やアフィリエイトの始め方については以下のページで解説して...

その反面、InstagramアフィリエイトやLステップアフィリエイトなどの最新のアフィリエイト手法であれば競合も少なく、稼げる確率が高いです。

また、これからのアフィリエイトはGoogleの検索エンジンに集客を依存するSEOアフィリエイトだけでなくSEOに集客を依存しないSNSアフィリエイト(Instagramアフィリエイト)やLステップアフィリエイトに挑戦していく事で個人のアフィリエイターに活路が見出されると考えています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる