アフィリエイトは時間の無駄?中古ドメインや記事外注を使えばOK

このページでは中古ドメインや記事作成の外注を使って、アフィリエイトで時間を無駄にしない方法を解説していきます。

アフィリエイトの始め方については以下のページに記載しています。

あわせて読みたい
アフィリエイトとは?始め方・やり方、仕組みやASPを解説 アフィリエイトの始め方ややり方、仕組みや稼ぎ方、ASPについて解説します。 【アフィリエイトとは?】 アフィリエイトとは、成果報酬型のインターネット広告(アフィリ...
目次

アフィリエイトは時間の無駄なのか?

正直言ってアフィリエイトは新規ドメインに自分で書いた記事を入れていく作業をしていたら時間の無駄です。

ブログの初心者の方に特に多いですが、新規ドメインで半年〜1年も無収入になる事を覚悟して貴重な時間を削って自分で記事を書くという方法で行うアフィリエイトは完全に時間の無駄です。

新規ドメインを使っている時点で半年〜1年は収益がでない事がほぼ確定していて、無給で時間を浪費して自分で記事を書いてしまっているのです。

アフィリエイトで時間を無駄にしない方法

アフィリエイトで時間を無駄にしない方法は大きく分けて2つあります。

  • 中古ドメインでサイトを作る
  • 記事作成を外注する

順番に見ていきましょう。

中古ドメインでサイトを作る

初期の頃は特に中古ドメインでサイトを作る事は必須です。

新規ドメインであれば、いくら良い記事を書いても半年〜1年はGoogleからインデックスされないため無収入な事が確定しています。

無収入なのにも関わらず毎日数時間も自分の時間を削って作業をし続けられる人はほとんどいません。

実際、アフィリエイトを始めても3ヶ月も立たないうちに7割ほどの人が脱落します。

しかし、中古ドメインを使えば1ヶ月以内に記事がインデックスされる事が多く、即金性のあるアフィリエイトを実現する事ができます。

中古ドメインは中古ドメイン販売屋さんというプラットフォームであれば数千円で買えるものも多いので、これからアフィリエイトを始めるという方は中古ドメインでサイトを作る事を絶対におすすめします。

新規ドメインよりも数千円多くお金を支払うだけで半年〜1年分の自分の時間を買えるのです。

どう考えてもコスパが良いですよね。

僕は新規ドメインに記事を入れて疲弊し、この事実に気づいてから中古ドメインでしかサイトを作らなくなりました。(当サイトも中古ドメイン販売屋さんで購入した5000円の中古ドメインで作っています。)

中古ドメインや被リンクによって即金性のあるアフィリエイトをする方法は以下のページに記載しているので、よければ以下のページも参考にしてください。

あわせて読みたい
アフィリエイトの稼ぎ方|中古ドメインや被リンクについて解説 このページでは中古ドメインや被リンクを使った即金性のあるアフィリエイトの稼ぎ方について解説します。 アフィリエイトは副業として始める人も多いと思うので、できれ...

記事作成を外注する

アフィリエイトにおいて記事作成をしている時間が1番時間の無駄です。

記事作成が最も時間がかかりますが、一次情報が出せない記事で、数に加えたいだけの記事であれば自分で記事を書く意味はほぼありません。

アフィリエイトにおいて自分で記事作成が必要な記事は、「収益源となるまとめ記事」と「一次情報が出せる記事」くらいです。

それ以外の記事は自分で書く意味もありません。

記事作成は外注で作成してもらえば時間が無駄になりません。

2000文字ほどの記事であれば500円ほどで外注できます。

1サイトに100記事入れるためには500×100=50000で5万円ほどです。

自分で100記事書いたら3ヶ月ほど人生を捨てる事になりますが、5万円支払って記事作成を外注すれば、3ヶ月分の自分の人生を買う事ができるのです。

僕はこの事実に気づいてから記事作成は全て外注するようになりました。(一次情報が出せる記事のみ自分で書く事があります。)

アフィリエイターが主に行う作業は

  • キーワード選定
  • リンク設計(内部リンク・外部リンク)
  • 記事設計(タイトル・見出しの設定)

くらいで、実際の記事作成を外注に頼んでしまえば貴重な時間を無駄にする事はありません。

アフィリエイターが自分で行うべきキーワード選定や内部リンクの作業については以下のページに記載しているので、よければ以下のページも読んでみてください。

アフィリエイトの稼ぎ方|キーワード選定や内部リンク・外部リンク

記事作成の外注ができるプラットフォームは大きく分けて4つあります。

の4つです。順番に見ていきましょう。

クラウドワークス



クラウドワークスが1番文字単価が安い印象があります。

安い値段で外注したいという方はクラウドワークスで募集してみる事をおすすめします。

公式サイトはこちら>>日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

ランサーズ

ランサーズも大手のクラウドソーシングサービスです。

クラウドワークスよりは若干文字単価が高い印象があります。

Bizseek



Bizseekはワーカー手数料業界最安級のクラウドソーシングサービスです。

手数料が業界最安級のため、外注さんの取り分が多く、比較的安い値段でも記事作成を発注しやすいメリットがあります。

初めての方にも使いやすいサービスになっているため、登録しておいて損はないと思います。

公式サイトはこちら>>ライティングからサイト制作まで【Bizseek】

ココナラ



ココナラは日本最大級のスキルマーケットです。

記事作成以外にもWEBサイト制作など、多数の案件があります。

ココナラは記事作成に関しては文字単価3円など、高めで設定している方が多い印象です。

公式サイトはこちら>>簡単!無料会員登録はこちら

まとめ

アフィリエイトで時間を無駄にしないためには、早い段階で中古ドメインでサイトを作る事と、記事作成を外注する事の2点が重要になってきます。

アフィリエイトは正直言って自分で記事を書いていると時間の無駄です。(もはや人生の無駄とすら思えてきます(笑))

アフィリエイトで時間を無駄にしないためには、いかに記事作成を外注するかが重要です。

記事作成を可能な限り安い値段で外注していけば、アフィリエイトで無駄な時間を使う事がなくなっていきます。

アフィリエイトは中古ドメイン購入費用と記事作成の外注費用を支払う事で時間とお金を買うビジネスです。

アフィリエイトで時間を無駄にしたくない方は間違っても新規ドメインに自分で書いた記事を入れるというような時間が無駄になりすぎる手法でアフィリエイトを始めないでください。

今回の話を聞いて、中古ドメインや記事作成の外注費用を使って効率良くお金を稼ぐ事に共感できた方のみアフィリエイトを始める事をおすすめします。(共感できなかった方はアフィリエイトを始めても時間の無駄になる可能性が高いです)

アフィリエイトの始め方については以下のページに記載しています。

アフィリエイトとは?始め方・やり方、仕組みやASPを解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる